LASISA

Search

バスケブーム再燃? 「Bリーグ」の楽しみ方から「パリ五輪」の見所まで…お早めにチェックを!

2024.6.29 渡邊倫子

バスケブームが再燃しているとのこと……。国内プロリーグ「Bリーグ」の楽しみ方から、来たるパリ五輪の見所まで紹介します!

90年代、「スラムダンク」がもたらした空前のブーム

 1990年代、大ヒット作品「スラムダンク」(作・井上雄彦)をきっかけに始まった空前のバスケットボール・ブーム。それから二十数年がたった2024年現在、再び「バスケ・ブーム」が再燃しているようです。

 バスケブーム再燃の背景については5月22日に配信した記事(『バスケブームがまた来てる! 「スラムダンク」にパリ五輪…Bリーグ観戦者数は“過去最多”』)で細かく紹介したので、本稿では、過去最多の入場者数が記録されている国内プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」について詳しく解説します。

Bリーグ、初心者でも楽しめるのか?

バスケがしたいです……!バスケがしたいです……!

 Bリーグは、B1、B2、B3のカテゴリーに分けられます。1番上のリーグであるB1には現在24チームが所属していて、Jリーグのように昇格、降格もあります。

「選手を一人も知らない」「ルールもさっぱり」という人も全く問題ありません。点を多く入れた方が勝ち、ということだけ理解できれば、誰でも120%楽しめます。

 まずはバスケの魅力をおさらいしましょう。

・展開が早く、見せ場だらけ

 バスケは展開のとても早いスポーツです。点を取られたら取り返す、攻めていたと思ったら一瞬で攻守が入れ替わるなど、目まぐるしく試合が展開するので目が離せません。

・プレーに華がある&迫力がある

 ダンクシュートというプレー名なら聞いたことがある人も多いかもしれませんが、生のダンクは実に迫力満点です。ダンクからしか得られない爽快感はぜひ体感してほしいもの。

 また、ドリブル、パス、シュートなどあらゆる場面で次々と飛び出す、思わずうなるような“おしゃれ”なプレーも必見です。さらに、生で見るバスケはディフェンスも圧巻の迫力なので、注目して見ると面白さ倍増です。

・漫画や映画みたいな場面に遭遇できる

「脚本家がいるの?」「映画のラストシーン?」と思ってしまうような、ウソみたいだけど本当の劇的なシーンに遭遇することが間々あります。残り1秒を切っての逆転、ブザービーターでの逆転なども、漫画の世界だけで起こることではありません。

 想像できるかと思いますが、そのような場面の会場は大盛り上がり。一度味わってしまうと、その興奮はやみつきになってしまうでしょう。

 さて、それではBリーグの試合観戦の魅力も紹介します。

次は……初心者も楽しめる! Bリーグの魅力

 渡邊倫子

女性誌、フリーペーパーをへて、現在はウェブを中心にライターとして活動中。プライベートでは、女の子1人、男の子2人のママ。

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ