LASISA

Search

【付録レビュー】ウィリアム・モリスの人気柄「タンブラー」出た!保温&保冷OKだから暑い外でも、寒すぎるオフィスでも大活躍!ローソン、HMV限定

2024.6.11 LASISA編集部

2024年5月30日(木)に宝島社から発売した「WILLIAM MORRIS 真空断熱タンブラーBOOK」から、いちご泥棒ver.とゴールデン・リリーver.の2柄が発売しました。今回は、いちご泥棒ver.を実際に使ってみました。

モリスの真空断熱タンブラーは2柄展開

モリスの真空断熱タンブラーは2柄展開モリスの真空断熱タンブラーは2柄展開

 2024年5月30日(木)に宝島社から発売した「WILLIAM MORRIS 真空断熱タンブラーBOOK」から、いちご泥棒ver.とゴールデン・リリーver.の2柄が発売しました。

 6月に入り、ぐんと暑い日が増えてきましたが、これからの梅雨の季節は肌寒い日もあれば、真夏のように暑い日もあるでしょう。さらにオフィスでエアコンで冷えすぎたり……。体温調節が難しい時期でもあります。

 そんなときに便利なのが、保温&保冷ができる真空タンブラー。いつも使う物なら、自分の好きな柄で気分を上げたいですよね。モリスファンならチェックしておきたいのがこの「WILLIAM MORRIS 真空断熱タンブラーBOOK」です。

暑い日も、肌寒い日も活躍しそう

好きな柄だと勉強も仕事もはかどる…!好きな柄だと勉強も仕事もはかどる…!

 今回は、いちご泥棒ver.を入手したので詳しくレポートしたいと思います。

 まず、一目で「モリス」とわかるネイビーの落ち着いた柄。無機質でシンプルなオフィスデスク上でも一気にオシャレ上級者のこなれ感をゲットできます。

 真空断熱構造なので、保温&保冷力がすごいそう。「WILLIAM MORRIS 真空断熱タンブラーBOOK」編集部調べでは(室温20℃にて測定)、保冷力は、3℃の冷水200mLと氷100gを入れた場合、3℃以下を6時間キープ。保温力は、96℃の熱湯を200mL入れた場合、40℃以上を1時間キープできたそう。

 容量450mL(適正容量は380mL)なので、暑い日には氷いっぱいのアイスコ―ヒーを、寒い日にはたっぷりのカフェオレを片手に、勉強や仕事もはかどりそう!また、結露がしにくいので、デスクや車で使いやすいのもうれしいポイントです。

 カフェやコンビニでコーヒーを購入する人もいるでしょう。サイズは高さ12×口径8.5cmなので、カップコーヒーがそのまま入ります。目安としてアイスだとS・Mサイズ、ホットだとM・Lサイズがそのまま入るイメージです。

「WILLIAM MORRIS 真空断熱タンブラーBOOK いちご泥棒ver.」、「WILLIAM MORRIS 真空断熱タンブラーBOOK ゴールデン・リリーver.」の価格はそれぞれ税込み3289円。ローソン、HMV、HMV&BOOKS onlineでの限定発売中です。どちらの柄にするか迷ってしまいますね!

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ