LASISA

Search

いま《リボン》モチーフが人気! ピアスやネックレス…“令和ならでは”デザイン、幅広い年代にウケる理由

2024.6.4 LASISA編集部

18世紀、マリー・アントワネットも愛したというリボンのモチーフが令和の現代でも人気再燃! 今っぽいデザインの特徴とは?

進化を続ける「リボン」モチーフの今

人気集まる…令和時代の「リボン」アクセサリーとは(画像:LUNA EARTH)人気集まる…令和時代の「リボン」アクセサリーとは(画像:LUNA EARTH)

 ファッションに用いられる代表的なモチーフの一つ「リボン」が、近年アクセサリーなどの分野であらためて人気を集めています。トレンドの特徴は、10代からアラフォー以上までそれぞれの年代に合うスタイルにアップデートされていること、平成の時代に一般的だったリボンとは、少し異なるデザインに進化していることです。

ピアスやネックレス、大手ECサイトで上位に

 ハート、花、星、アニマル、イニシャル……。主に女性たちが身に着けるアクセサリーは、どれも普遍的な人気のあるモチーフが多いもののそのときどきで人気が移り変わります。

 長らく続くシンプルデザイン人気の中で今、台頭しているのが「リボン」のモチーフ。

 ZOZOTOWNやSHEIN、TEMUといったファッション系の大手ECサイトで女性用アクセサリーを検索すると、チェーン単体のネックレスやストレートの指輪などノームコアなデザインと並んでリボンモチーフのピアスやネックレスが上位に表示されるのが分かります。

 ワードごとの注目度の推移を知れるGoogleトレンドによると、「リボンアクセサリー」は2023年夏頃からじわじわと上昇傾向にあり、中でも「リボンピアス」は同年11月頃から大きな伸びを見せています。

 火付け役の一因と考えられているのは韓国発のK-POPアイドルたち。トレードマークともいえるサラサラのロングヘアに細いリボンを編み込むスタイリングなどがTikTokなどのSNSで注目を集め、リボンの再ブームを後押ししました。

 さらに、韓国の6人組ガールズグループ「IVE(アイヴ)」のメンバーで、インスタグラムのフォロワー数1240万人を誇るウォニョンさんが着用したリボンモチーフのピアスが注目を集めて類似のアイテムが前述のECサイトなどでもランクインしました。

次は……令和に“リボン人気”を後押しした複数の要因

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ