LASISA

Search

ワケあり親子、東京から長距離300km…掛かった《時間》と《運賃》は?【東京タクシー百景vol.6】後編

2024.5.5 橋本英男

4時間超の車内で筆者が考えていたこと

東京の街を行くタクシーのイメージ東京の街を行くタクシーのイメージ

 これまで何度も長距離の客を乗せて走りましたが、県境をいくつもまたぐほどの距離は初めてです。車は神奈川の海老名サービスエリアと静岡の日本平パーキングエリアでトイレ休憩を取って、浜松西で降りて浜名湖まで。

 トータル4時間と少しの道中でした。車内の密室で、そんな長い時間を4人きりだから、何か話し掛けて雰囲気を和らげるべきかと最初は思案したが、結局はほとんど黙ったままでした。

 時折両親が息子に小声で何か話し掛けているようでしたが、なるべく聞かないよう運転に集中しました。事情が事情です。特に今回のような場合はプライバシーには立ち入らないようにするのが得策でしょう。

 とにかく前だけを見て走りましたが、一番記憶に残っているのは物流の大型トラックが多いこと。追い抜かれる際の風圧がとにかくすごい。トラックは制限速度を少し上回る感じだが、とにかく荷物満載で先を急ぐプロ根性。ただただ脱帽したのを覚えています。

 家出息子の親不孝は困りものだが、若い頃というのは誰でもいろいろあるものだ。失敗をいくつも経験して大人になっていく。どうかこの親子にも、いっぱい幸せが巡りますように……。そう心の中で念じました。

 4時間超という長い長い旅を終えて、何とか3人を送り届けることができました。何度も頭を下げる両親にこちらも頭を下げ返して、家へと戻っていく背中を見送りました。

 浜名湖といばうなぎの産地。遠州灘は波が荒いのに、内側の湖は全く静かです。釣り宿もあちらこちらにありました。この辺りの人は独特の方言もあって、筆者はラーメン屋で麺をズズーっとすすりながら、女将さんと客の土地なまりを聞いていると、あらためてずいぶん遠くまで来たものだと実感しました。

 この日の売上はトータル12万円。初乗り運賃が2km600円台の時代です。言うまでもなく、その日の社内でナンバーワンでした。

元タクシー運転手、ライター 橋本英男

タクシーのハンドルを握って40年。その傍らライターとしても活動し、自著も複数ある。東京の交通事情に詳しい。

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ