LASISA

Search

【社内恋愛】経験者は半数以下! 若い人は職場での出会いを期待している、3割が「結婚」、5割が「別れた」を経験

2024.4.11 LASISA編集部

異性との出会い方の王道パターンに思える社内恋愛。社会人になると出合いも少ないと感じている人は多いのでは? 本記事では、社内恋愛に発展した割合、メリット・デメリットを紹介します。

社内恋愛したことある?

社内恋愛したことある?社内恋愛したことある?

 異性との出会い方の王道パターンに思える社内恋愛。社会人になると出合いも少ないと感じている人は多いのでは? 新社会人や転職した先の会社で、新たな出会いを探している人も多いかと思われます。

 恋愛・婚活メディア「出会いコンパス」が、社内恋愛をしたことがある20~40代の社会人男女566人を対象に、職場での恋愛に関するアンケート調査を実施。公開されたデータを参照しながら、社内恋愛の実態に迫ります!

【社内恋愛】経験者は3割

今までに社内恋愛をした経験はあるか?/出会いコンパス調べ今までに社内恋愛をした経験はあるか?/出会いコンパス調べ

 アンケートの事前調査では、10〜40代の社会人男女2,063人を対象に「今までに社内恋愛をした経験はあるか?」という質問を提示。「経験あり」30.4%、「経験なし」67.2%と回答していました。この結果から、およそ3人に1人が、職場恋愛の経験があるということになります。身近な人間関係から交際に発展する場の1つとして、職場は今も珍しくないとみて取れるでしょう。

【社内恋愛】した相手は?

 社内恋愛の経験がありと回答した人を対象に「社内恋愛した相手は?」という質問については、「部下」11.9%、「上司」24.8%、「同僚」54.5%と、同僚が半数以上を閉める結果になっていました。上司や部下と比べて、同僚の方が日頃から仕事の相談機会が多いうえ、お互いに意見を言いやすく、理解もされやすい傾向にあることから、恋愛に発展する可能性が高いと考えられるのかもしれませんね。

 続いて、相手と知り合ったきっかけ「社内恋愛をした相手の所属先は?」という設問に対しては、「違う部署」40.1%、「同じ部署」51.1%という回答が集まっています。同じチームや直属の上司、部下とは、普段から一緒に時間を過ごすことが多いことが考えられます。会社で長い時間を過ごす中で、恋愛に発展するケースが多いことが見受けられます。

【社内恋愛】したいと思うか?

 職場を通じて知り合った人と交際した人を対象に、「社内恋愛をしたい気持ちはあった?」という質問については、「いいえ」38.3%、「はい」54.6%でした。職場で自分の周りにいる人を、最初から恋愛対象に考えていた人の方が多いようです。

“社内恋愛を望んでいる”男女の割合を見ていくと、男性が65.8%、女性が45.3%という結果になっています。以外にも男性の方が、社内恋愛に対して積極的な数字が出ていました。

【社内恋愛】した相手と、その後は?

 社内恋愛をした相手との、その後に関する質問では、「結婚した」29.4%、「現在も交際中」19.1%、「別れた」51.4%という結果でした。交際した人の3割が結婚に至った一方で、半数以上が別れたと回答していることから、職場恋愛の難しさが見て取れました。

 社会人になると、出会いの機会が少ないと悩みを抱えている人も少なくありません。職場に限らず目を向けることで、理想の人と出会える確率も上がるのではないでしょうか。

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ