LASISA

Search

【家庭内トラブル】「人の荷物を勝手に開ける」は法律違反?家族でもNG?弁護士が解説

2024.3.22 LASISA編集部

日々SNSやネット上では情報や意見が交わされている現在。なかでも度々巻き起こっているのが、「他人宛ての荷物を勝手に開封するのは有りか無しか」という議論です。個人の価値観の違いと言えばそれまでですが、それぞれの意見や法的に問題はあるのでしょうか。弁護士に聞きました。

人の荷物の開封アリ?ナシ?SNSでたびたび物議

人の荷物の開封アリ?ナシ?SNSでたびたび物議人の荷物の開封アリ?ナシ?SNSでたびたび物議

 日々SNSやネット上では情報や意見が交わされている現在。なかでも度々巻き起こっているのが、「他人宛ての荷物を勝手に開封するのは有りか無しか」という議論です。個人の価値観の違いと言えばそれまでですが、それぞれの意見や法的に問題はあるのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

 話題を集めている理由は、家族に勝手に荷物を開封されたことに憤りを感じる人が多いからではないでしょうか。自分宛の荷物を同意なく夫や妻に開けられたケースや、ネットショップで買ったものを親が勝手に開封して確認されたというケースがあるようです。

 世間の意見を見てみると、他人の荷物を勝手に開封するのは「ダメ」という声が多い模様。ネット上でも「個人名義で届いた荷物はさすがに開封しないな」「夫婦や兄弟、子どもの荷物であってもそれはダメ」という声があがっています。

 一方で何らかの事情によりやむを得ず開封するのは仕方ないという意見も。例えば未成年の子ども宛に届いた荷物を、心配だからという理由で親が開封するのは理解できるという人もいるようです。

 単なる興味や善意によって他人に開封されたくない場合に備え、さまざまな工夫がおこなわれています。例えば家族に開けられたくない荷物が届く場合、あらかじめ「開封を楽しみにしている荷物が届くから開けないでね」と伝えておくほか、コンビニ受け取りを指定して、そもそも家族が開けられないようにしているという人もいました。

 さまざまな意見が飛び交う荷物の開封問題。「家族でもNG」という声が多くあがっていますが、「夫に渡しても見ないで放置される。対処しないといけないものだとまずいから開封してるよ」など、理由付きで開封する人も多くいます。

 プライベートな荷物や手紙を、家族が開封することに問題はないのでしょうか?罪に問われる可能性はあるのでしょうか。弁護士の菅野正太先生にお話を伺いました。

次のページ……人の荷物を開封したら「罪」に問われるの?

弁護士 菅野正太(かんの・しょうた)

上智大学法学部法律学科卒業。早稲田大学大学院法務研究科卒業。中小企業法務、不動産取引法務、寺社法務を専門とする弁護士法人永総合法律事務所の勤務弁護士。第二東京弁護士会仲裁センター委員、同子どもの権利委員会委員。

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ