LASISA

Search

子どもの携帯電話(スマホ)デビューいつから?きっかけは「習い事」が最多、一番多かった年齢は?

2024.3.20 LASISA編集部

主婦向けの情報メディア「SHUFUFU」が、「子どもの携帯電話」に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表しました。

子どもに携帯を持たせるきっかけは?

子どもに携帯を持たせるきっかけは?子どもに携帯を持たせるきっかけは?

 主婦向けの情報メディア「SHUFUFU」が、「子どもの携帯電話」に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表しました。

 調査は、2024年3月、子どもに携帯電話(スマートフォンを含む)を持たせている人200人を対象に、インターネット上で行われました。

 子どもに携帯電話を持たせたきっかけについて質問したところ、回答は、1位「習い事を始めたから(23.5%)」、2位「GPS等で居場所を知るため(19%)」でした。習い事で親元を離れる機会が増えて連絡する必要が出てきたため、という方が多いようですね。

 1位の「習い事を始めたから」を回答した人は、
「習い事が終わったら迎えに行くようにしているので、スムーズに連絡が取れるように持たせました」(20代女性)
「小学校4年生になって学校の行きかえりだけでなく習い事に行くようになって夜に帰ってくることもあるため」(50代~男性)
などを挙げました。送迎のために持たせた人が多いようです。

2位の「GPS等で居場所を知るため」と回答した人は、
「誘拐等が心配なので、居場所をつねに知っていたいから」(30代女性)
「子供の居場所がわからないと落ち着いた日々が送れないからです」(50代~男性)
「友だちと遊びに行くとき、門限になっても帰ってこないことがあったから。連絡手段として」(30代女性)
など、誘拐などの事件や事故を心配する声が多い結果でした。

初めての携帯は「子ども携帯(docomo系)」が最多

子どもに初めて持たせた携帯電話の種類は?子どもに初めて持たせた携帯電話の種類は?

 子どもに初めて持たせた携帯電話の種類について、1位は「子ども携帯(docomo系)(27%)」、2位「スマートフォン(iPhone)(21.5%)」となりました。6歳以下で子どもに携帯電話を持たせ始めた方は大多数の方が子ども携帯を持たせているようでした。本体の値段がiPhoneなどと比べて安価で契約プランの料金も安価であることも選ばれている理由かもしれません。

 子どもの1カ月の携帯代を尋ねたところ、1位は「1501円~2000円(20.5%)」、2位「500~1000円(18%)」となりました。
大手キャリア3社の子ども携帯の基本料金は500円台とリーズナブルでした。それに加えて端末代が上乗せされて「1501円~2000円」になっているのかもしれません。

「子どもに最初に携帯電話を持たせたのは何歳の時?」の問いに対して最も多かったのが「10歳(15%)」でした。 次いで「9歳(14.5%)」「12歳(12.5%)」という結果でした。 小学校中学年から子どもに携帯電話を持たせた方が3分の1になりました。

引用元:「SHUFUFU」https://shufufu.net/

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ