LASISA

Search

“独自型機構”でキャッチ要らず 「Baqless」今夏の新作ピアスは「自分スタイルを格上げ」

2024.3.15 LASISA編集部

スイスで誕生したキャッチレスピアス「Baqless」が、2024年春夏コレクションの販売をスタート!  「自分スタイル」を格上げしてくれる“華やかアクセ”がいっぱい!

キャッチを必要としない“T字型”ピアスの新作

「Baqless」2024年春夏コレクション「Baqless」2024年春夏コレクション

 アクセサリーの仕入れや販売を行う木村商店(東京都渋谷区)が取り扱うキャッチレスピアス「Baqless(バックレス)」の2024年春夏コレクションが発売されました。

 Baqlessは、2018年にスイスで誕生。ジュエリーデザイナーのセバスチャン・バリエールさんと同国の老舗腕時計ムーブメントファクトリー「RONDA」が開発した世界初の機構「T字型ポスト」が特長になっています。

「T字型ポスト」は、約200種の極めて小さいパーツを作り、時計のような精巧な機械を組み立てられるRONDAの技術力を駆使し、耳に刺す部分の一部をスライドさせることで自由に締め付け具合を調整でき、キャッチを必要とせずに着けることができます。

 今夏の新商品では、顔まわりにさりげなくアクセントを加え、「自分だけのスタイルを格上げしたい人にオススメ」という「Amity Lenna Silver/Amity Lenna Gold」(1万8700円、以下、税込み)をはじめ、オーバルチェーンタイプの「Amity Karen Gold/Silver」(1万9800円)、キュービックジルコニアを縦に並べ、ビンテージさを感じられる「Embrace Valerie Gold」(1万7600円)、ミニサイズフープの「Embrace Alessia Gold/Silver」(1万7600円)などがラインアップされています。

「Amity Lenna Silver/Amity Lenna Gold」は、耳たぶを包み込むようなオリジナリティーあるデザインのフープピアスで、重ね付けをしても、よりハイセンスな印象に仕上がけてくれるということです。

「Amity Karen Gold/Silver」は、縦長のラインで顔まわりをすっきりと見せてくれるということです。「Embrace Valerie Gold」はジルコニアが目を引くフープデザインで、横から見たときに顔の印象を華やかにさせます。「Embrace Alessia Gold/Silver」は、ミニサイズのため、シンプルなスタイリングのほか、カジュアル、スポーツなどのアクティブなシーンでも活躍してくれるということです。

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ