LASISA

Search

【会食恐怖症とは】給食・しつけが“絶対悪”ではない!原因や発症メカニズムを心理カウンセラーが解説

2024.3.9 佐藤城人(さとう・しろと)

会食恐怖症の克服には、“当事者本人と周囲の正しい理解”のどちらもが必要だと話す佐藤さん。今回は、心理カウンセラーで一般社団法人インナークリエイティブセラピスト協会の代表を務める佐藤城人さんに、会食恐怖症を発症してしまう背景、メカニズム、を解説していただきました。

「会食恐怖症」の正しい理解を

「会食恐怖症」の正しい理解を「会食恐怖症」の正しい理解を

 2024年3月6日放送のフジテレビの情報番組「めざまし8」内で取り上げられた「会食恐怖症」。X(旧ツイッター)でトレンド入りするなど、SNSでも注目を集めています。

 心理カウンセラーで一般社団法人インナークリエイティブセラピスト協会の代表を務める佐藤城人さんは、「このような場合、極端なコメントが出がちです」と警鐘を鳴らします。

「例えば、『学校給食が悪い』『完食を求める指導の仕方が悪い』『親の行き過ぎたしつけのせいだ』などです。確かに要因の1つです。しかし、これでは何もできなくなってしまいます。

『残さず食べなさい』と指導することが悪いのでしょうか?『お箸を正しく持ちなさい』と指導することが悪いことなのでしょうか?もちろん行き過ぎた指導は問題です。ただ、これらの指導を受けても発症しない人も存在します。ここを見落としてはいけないと思います」(佐藤さん)

 会食恐怖症の克服には、“当事者本人と周囲の正しい理解”のどちらもが必要だと話す佐藤さん。実は本人も、「アルコール依存症」を克服した経験があるといいます。今回は、会食恐怖症を発症してしまう背景、メカニズム、を解説していただきました。

会食恐怖症の対処は「理解すること」がスタート

 食事の際、周囲の視線が気になって仕方がない人はいませんか? そして、その悩みや不安を一人で抱えている人はいませんか? もしかすると、「会食恐怖症」というメンタルの症状かもしれません。

 うつや統合失調症と比べると、本人の偏食や気持ちの問題、または幼少期の家庭の躾の問題と捉えられがちです。この結果、「自分は理解されない」と自分を責めたり、「病気と認識しにくい」ため、治療につながりにくくなったりします。周囲の友人や家族も、どのように接したらいいのか分からないという声も多いです。

 しかし、ご安心ください。 これは、対処できる精神の病いであり、あなたの人格や性格に問題があるわけではありません。また、親の躾が悪かったと親御さんが自分を責める必要もありません。 まず、理解すること、ここからスタートしてみませんか?

会食恐怖症とは

 会食恐怖症の人は、誰かとご飯を食べること(=会食行為)に対して、健全ではない強い不安を感じます。次第にその不安を避けようするとすることで、交友関係・恋愛・仕事などで何らかの支障が出てしまいます。会食恐怖症は「社交不安症」という精神障害のうちの一つです(一般社団法人日本会食恐怖症克服支援協会 HP より)
なお、社交不安症の患者数は、全国に約200万人。また、日本人の2パーセントが社交不安症と言われます(NHK 福祉情報サイト「ハートネット」より) ※社交不安症は以前は「対人恐怖症」と呼ばれていました。

 会食恐怖症の症状について説明します。具体的には、誰かと一緒に食事をする際、またはその場面を想像する際に、顔面蒼白・めまい・冷や汗・震え・動悸・発汗・体の緊張・強い吐き気や不快感などを伴います。また、上手く飲み込めずに嚥下障害を起こすこともあります。

 さらに、飲み会での嘔吐がキッカケで嘔吐恐怖症になり、人との食事を回避するようになるなど、嘔吐恐怖症を併発するケースも珍しくありません。また、人との接触を回避する結果、うつ病やアルコール依存症などの各種依存症を併発することもあります。
このように放置してしまうと、他の病いを併発するなど悪化します。当然QOL(人生全体の質)も低下します。※嘔吐の場面とは、自分が吐くだけではなく、他者の嘔吐を見たことが原因で発症することもあります。

 メンタルの病は何事も「早期発見、早期治療」が原則ですので、自身の状態に何か違うと感じた場合はすぐに周囲や専門家に相談することが大事です。

次のページは……会食恐怖症のセルフチェック

心理カウンセラー・心理セラピスト 佐藤城人(さとう・しろと)

心理カウンセラー・心理セラピスト。過去にアルコール依存症を患った経験があり、それを克服する過程で40代に再度大学に入学、心理学と出会う。各種依存症やインナーチャイルドを抱える方、さらには社交不安障害や愛着障害の悩みなど、これまで10年間で約5000名様の悩みをサポート。インナーチャイルドの回復プログラムの中で「正しさよりも心地よい生き方」を提唱する。2019(令和元)年一般社団法人インナークリエイティブセラピスト協会を設立。現在はカウンセラー・セラピストの養成にも力を入れている。

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ