LASISA

Search

飼い主の歌が退屈なの?→ムーディーに歌いだすビーグル犬に称賛の声

2024.3.10 LASISA編集部

YouTubeチャンネル「Keyla Vivas」では、飼い主と一緒に歌うビーグル犬の動画が公開されました。一体どのような動画でしょうか?

歌は好きじゃない?と思いきや……

出典:Keyla Vivas出典:Keyla Vivas

 YouTubeチャンネル「Keyla Vivas」では、飼い主と一緒に歌うビーグル犬の動画が公開されました。かわいらしいビーグルがどのような歌声を聞かせてくれるのか、さっそくチェックしていきましょう。

 動画の序盤、飼い主はギターを弾きながら静かに歌い始めました。ビーグルも同じソファーの上にお座りしていて、歌声を響かせる飼い主をじっと見つめます。

 そのまま飼い主を見つめ続けるのかと思いきや、舌をぺろりと出した後に大あくび。一旦飼い主から視線を外したビーグルは、少しムスっとした表情にも見えます。改めて飼い主の方を見ると、またもや大きく口を開けて大あくび……。

 犬はストレスや緊張などであくびをすることがあり、カーミングシグナルと呼ばれています。相手にその行為を「やめてほしい」と訴えている場合もあるそうで、まさか飼い主の歌声やギターの音にストレスを感じてしまっているのでしょうか。

ノリノリで歌いだすビーグル犬

 ところが飼い主がさらに声を張って歌い始めると、つまらなさそうにしていたビーグルの様子が一転。まるでスイッチが入ったように鳴き声を上げ始めます。最初は遠吠えのような調子でしたが、飼い主の歌声と徐々にリズムを合わせるような吠え方に。

 もはや「自分とご主人のステージ」といった調子で、リズムに合わせて強弱もつける姿はプロの歌手のよう。自分の歌うパートを待っていたと言わんばかりの、堂々とした歌いっぷりです。

 ちなみに犬は「自分や相手を落ち着かせたい」という場面でもあくびをするそう。もしかしたらあのあくびは、「歌いたい」とはやる自分の気持ちを抑えていたのかもしれませんね。

 見事に歌い上げるビーグルの姿を見た視聴者からは、「歌う箇所に合わせて鳴き方を変えてるのがすごい」「なんて素晴らしいシンガーだ!」いった賞賛の声が上がっています。タイミングを計り、飼い主にあわせて情緒たっぷりに歌いあげるビーグルの美声をぜひ堪能してみてください。

次ページは……実際の「歌う犬」動画をチェック

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ