LASISA

Search

長澤まさみ“美デコルテ”披露! 等身大“37歳の美容観”「まずは食事」がモットー

2024.3.7 LASISA編集部

俳優の長澤まさみさんが、2024年3月12日(火)に発売される、美容雑誌「美的GRAND」春号(小学館)の表紙を飾りました。本誌内では黒のオフショルドレスで見事なまでの“美デコルテ”を披露しています。“37歳の美容観”についても語っています。

長澤まさみさん、等身大“37歳の美容観”

「美的GRAND」春号(小学館)の表紙を飾った、長澤まさみさん「美的GRAND」春号(小学館)の表紙を飾った、長澤まさみさん

 俳優の長澤まさみさんが、2024年3月12日(火)に発売される、美容雑誌「美的GRAND」春号(小学館)1,180円(税込み)の表紙を飾りました。

 本誌内では、モードな白いスタイル&デコルテ全開のブラックドレスのスタイリッシュな着こなし、「GRAND」世代らしい大人ピンクなメイクに挑戦しています。

 インタビューでは、等身大“37歳の美容観”について「シミやシワもあるのが今の自分ですし、見えるくらいのほうが私らしい気もして。私、自分のシワやほうれい線も好きなんですよ。年齢とともに肉が落ちてきたデコルテ周辺や、刻まれたシワも素敵に感じるし、人生観やライフスタイルが確立されている方は肌も美しく見えるのだと思う」と語っています。

美容事情を明かす

 自身の美容事情については、「まずは食事」がモットーだそうで、小松菜や海藻類などくすみにも効果的な鉄分を含む食材を積極的に摂取。お菓子の代わりにはフルーツやナッツを取り入れつつも、食べたくなったらポテトチップスも食べるなど、無理しすぎないライフスタイルが美の秘訣だといいます。

 長澤さんは今月22日公開の映画「四月になれば彼女は」にも出演。演じるのは、俳優の佐藤健さん演じる精神科医・藤代の婚約者で、獣医の「弥生」を演じています。難しい役を演じるにあたり、長澤さんの考える「愛」について、そこから人生観や仕事観についても語っています。

 長澤さんの“今”を知るインタビュー&豪華付録つき「美的GRAND」春号の特別付録には、MILK TOUCH ボリュームマスカラ(現品)&マスカラリムーバー(現品)が付属します。

※マスカラはブラックorブラウンのうち、どちらか一色がランダム

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ