LASISA

Search

男性脳・女性脳の違いとは? けんかに発展する前に、抑えておきたい男女の違いを解説!

2024.3.16 沙栄

全く別の性質を持つ男女。どんなにわかり合おうとしても、本質が違うことから、けんかに発展してしまうパターンも少なくありません。本記事では、男性脳・女性脳の違いを解説していきます!

男性脳・女性脳の違いとは? すれ違う原因について考えてみた

男性脳・女性脳の違いとは?男性脳・女性脳の違いとは?

 全く別の性質を持つ男女。考え方のすれ違いによって、けんか発展してしまう男女も多いのではないでしょうか。本記事では、男女がすれ違う原因の一つとして考えられる、男性脳・女性脳の違いについて解説していこうと思います!

 それぞれの違いを理解しておくことで、大きなすれ違いや激しいけんかになる前に冷静に対応できるようになるかもしれません。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

男性脳・女性脳の違い1:“察する”能力の違い

 女性は悩んでいるときや、男性に対して要望や願望があるとき「私の状況や気持ちを“察して欲しい”」と思うことが多いのではないでしょうか?

 男性は感情を読み取ることが苦手で、女性の“察して欲しい”に対して「言葉で言えばいいのに…」「言ってくれないと分からない」と感じてしまいます。そのため、察してくれない男性に対して女性は「なぜ助けてくれないの?」「私の気持ちを汲み取って欲しかった」と不満を募らせて、すれ違ってしまうことが考えられます。

男性脳・女性脳の違い2:ポジティブVSネガティブ

 男性脳・女性脳によって、異性からのアプローチに対して、どのような受け止め方をするのかも異なるパターンがあります。

 男性脳の場合、女性にその気がなくてもちょっと優しくされただけで「もしかして俺に気があるのかな?」とポジティブに勘違いをします。一方、女性脳は男性から好意を持たれていても「遊ばれるだけかも」「勘違いしちゃいけない」と警戒心が強く、ネガティブに受け止めます。これらは、本能的に多くの子孫を残そうとする男性脳と、なるべく優秀な遺伝子を残そうと慎重になる女性脳の違いによるものと考えられます。

 他にも、男性脳と女性脳とで連絡頻度に対する意識にも違いがあるのではないでしょうか? 例えば、女性脳はちょっとした変化に敏感で、相手から返信が返ってこなかっただけで「何か気に障ること言っちゃったかな」「嫌われたかな」とネガティブに感じてしまったりすることがあるでしょう。一方の男性脳は「仕事が忙しすぎて…落ち着いたら連絡しなくては!」「連絡ツールは日程調整以外ではあまり使用しない」など、連絡に対する意識も異なってくるのではないでしょうか。

男性脳・女性脳の違い3:論理型VS感情型

 男性脳は論理的思考のため、問題が生じてもすぐに分析し解決しようとします。一方で、女性脳は感情や感覚を重視しているのではないでしょうか。

 女性が愚痴や悩みを話したとき、男性が「こうすればいいんじゃない?」と解決策を話してしまうと、女性脳は「私は大変だったね。辛かったね。と言って欲しいだけなのに!」と怒ってしまいます。

 ですから、女性から相談を受けた時は論理的に説明するのではなく、まず気持ちに共感してあげましょう。そうすることで、女性の気持ちも収まり、すれ違ってけんかになることも減るかもしれません。

【まとめ】
 脳の仕組みを理解して恋愛に生かそう! 今回は、男性脳・女性脳の違いを3つ解説しました。「俺はこう思うから、彼女も同じ気持ちなはず」「私はこう思っているのに、なんで彼氏は気づいてくれないんだろう」など、相手に対する苛立ちも脳の違いを理解すれば、相手の対応について寛容になれるのではないでしょうか。男女のすれ違いを回避するためには、まず脳の違いを知ることが第一歩です。お互いの価値観を受け入れて、コミュニケーションを円滑にはかっていけるといいですね!

 沙栄

10代からさまざまな恋愛を経験。現在は結婚し、育児真っ只中の20歳後半女子。これまでの経験を活かし、恋愛についてタメになるような情報を届けたい思いから活動。

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ