LASISA

Search

銀座カラー倒産、他社が「引き継ぎ支援制度」を開始!一次受付は12月30日まで

2023.12.19 LASISA編集部

全国に184店舗のサロンを展開する「ミュゼプラチナム」が、「一般社団法人日本エステティック経営者会」(JEM)からの要請を受け、「銀座カラー」契約者に向けた「引き継ぎ支援制度」を、2023年12月19日(火)に開始したと発表しました。

「ミュゼプラチナム」が支援制度を発表

脱毛サロンの倒産相次ぐ脱毛サロンの倒産相次ぐ

 女性脱毛サロン「銀座カラー」が2023年12月15日(金)に破産し、全店の営業を停止しました。今年9月に倒産した脱毛サロン「シースリー」の記憶も新しく、相次ぐ大手サロンの倒産が全国に衝撃を与えています。

 銀座カラーに通っていた顧客からは、施術を受けられなくなっただけでなく、返金もされないのか?と怒りの声が相次ぎました。X(旧ツイッター)でも、「銀座カラー昨日契約更新してきたのに、昨日倒産って……」「一生通い放題だからマイペースに通ってたのに」と、やるせなさを吐露する人も。

 そんな中、脱毛サロン他社が支援制度を発表しました。

 全国に184店舗のサロンを展開する美容脱毛サロン「ミュゼプラチナム」が、「一般社団法人日本エステティック経営者会」(JEM)からの要請を受け、「銀座カラー」契約者に向けた「引き継ぎ支援制度」を2023年12月19日(火)に開始しました。「引き継ぎ支援制度」の内容は、旧銀座カラー会員を対象に、銀座カラーの全身脱毛コースで支払った契約金額を25万6000円を上限に値引きするというもの。

 制度の利用には、契約書、会員証、予約受付メール、管財人からのメールもしくはSMSといった旧銀座カラー会員であったことが証明できることが必須となります。一次受付は、2023年12月30日(土)まで。インターネットや電話で受け付けています。ただし、対象期間中に受付終了または内容変更などの可能性があり、2024年1月以降の制度実施は未確定ということです。

「ミュゼプラチナム」は、「本制度が、多くの『銀座カラー』ご契約者さまの不安を取り除く一助となることを願うとともに、今後も必要とされる活動に取り組んでまいります」とコメントしています。

ミュゼプラチナムURL:https://musee-pla.com/news/2023/12/19/info

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ