LASISA

Search

ごま油の「かどや」お手製スイーツ、どんな味? ごま専門カフェで冬メニュー登場

2023.10.30 LASISA編集部

ごま油の老舗「かどや製油」が運営するカフェ「goma to(ゴマト)」に冬メニューが登場します。たっぷりのごまで、体にも良さそう!

ごま油の老舗が手掛けるスイーツとは

ごま油の「かどや」お手製スイーツ、どんな味? ごま専門カフェで冬メニュー登場ごま油の「かどや」お手製スイーツ、どんな味? ごま専門カフェで冬メニュー登場

 1858(安政5)年創業の老舗「かどや製油」が運営する、ごま専門カフェ「goma to(ゴマト)」で、2023年11月1日(水)から冬限定メニューが登場します。ごま油を使ったにゅうめんやオープンサンドといった食事メニューのほか、ティラミスやシェイクなどのスイーツも。どんな味なのでしょう。

9品のったプレートや、にゅうめん

冬限定の「goma toプレート」冬限定の「goma toプレート」

 冬限定の「goma toプレート」は、舞茸(マイタケ)のフリットや春菊のごまあえ、柿のなすクリーム添えなど9種類のデリが盛り合わせになっていて、ごまの風味を存分に味わえます。

「玉子とじ餡(あん)の小豆島にゅうめん」は、ごま油を合わせたキノコや、豆腐、菊の花を、マグロ節で取った出汁(だし)で玉子とじのあんかけにした一品。同社発祥の地である小豆島産のにゅうめんです。

 また「かぼちゃと海老のグラタン風オープンサンド」は、白ねりごまとカボチャで仕上げたベシャメルソースに、ごま油でマリネしたキノコとチーズを合わせてグラタン風に仕立てたメニューです。

ティラミス、シェイク、ラテも

ごま専門カフェ「goma to(ゴマト)」ごま専門カフェ「goma to(ゴマト)」

 そして冬限定のスイーツメニューは、黒ねりごまをあえたあずきと、抹茶をたっぷりと染み込ませたスポンジで仕立てた香り高い「黒ごまと抹茶のティラミス」、まろやかな白ごまとホワイトチョコレートのベースに、濃厚でほろ苦い抹茶を使った「ごまと抹茶のわらび餅シェイク」、そして、白ごまとホワイトチョコレート、抹茶を使った「ごま抹茶ラテ」と、まさにごま尽くしのラインアップです。

 ゴマトは、東急東横線・大井町線の自由が丘駅から徒歩約5分。店内ではカフェメニューのほか希少なごま油などの商品を購入することもできます。

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ