LASISA

Search

明治の新アイス「ザ プレミアム」食べてみた! ハーゲンダッツと味の違いは?

2023.10.29 LASISA編集部

明治がプレミアムアイス「ザプレミアム」を発売しました。SNSではハーゲンダッツと比較する投稿が見られますが、同社の狙いとは――?

「たっぷりリッチ」なところがウリ

明治の新商品「ザ プレミアム」はハーゲンダッツを意識? 担当者「“たっぷり”食べたい人に」明治の新商品「ザ プレミアム」はハーゲンダッツを意識? 担当者「“たっぷり”食べたい人に」

 明治が、高級ラインのアイス「明治 The Premium(ザ プレミアム)」3フレーバーを発売しました。同社のアイスブランド「スーパーカップ」と同じ200mLサイズの大カップ入りで、「たっぷりリッチ」(同社)なアイスを食べられるのが売りだと言います。プレミアムアイスと聞いて思い浮かぶのは、やはり「ハーゲンダッツ」。“たっぷり”はもしかして、小さめサイズなハーゲンへの対抗意識??

“ニッポン”の山盛りプレミアム

明治 ザ プレミアムのキービジュアル明治 ザ プレミアムのキービジュアル

 ザプレミアムは2023年10月16日(月)発売で、バニラ、チョコレート、抹茶の3種類。

 従来の「明治 エッセル スーパーカップ」(バニラ)が植物性脂肪分を使っているラクトアイスなのに対し、ザプレミアム(同)は乳脂肪分17.0%のアイスクリーム(国が定める乳製品の成分規格)です。

 同社は、前身となる「明治 プレミアムアイスクリーム」を2021年10月に発売しており、こちらは「ニッポンのプレミアムアイス」とのキャッチコピーを冠していました。

 そしてリニューアルした今回のザプレミアムも、キービジュアルでバニラ、抹茶、チョコで描いた富士山を思わせるデザイン。キャッチコピーは富士山と掛けた「ニッポンの山盛りプレミアム」と、本邦発の商品であることを強調します。

 プレミアムアイスは、自分へのご褒美やクリスマスイベントなどでの需要が高く、冬にかけて売り上げが伸びる商材。その筆頭として思い浮かべるのは「ハーゲンダッツ」ではないでしょうか(次いで「レディーボーデン」など)。

SNSには食べ比べた人たちの感想が

 X(旧ツイッター)を検索すると、ザプレミアムとハーゲンダッツを比較する書き込みが散見されます。

「明治のプレミアム、価格・内容量ともハーゲンダッチ超えで強気だな、と思ったけど納得のおいしさ」
「ハーゲンダッツよりこってりかと思いきや意外とさっぱり。優劣つけがたいな」
「ハーゲンダッツよりあっさりでパクパク食べられる」
「プレミアムの抹茶食べてるけどハーゲンの勝利……」

 ちなみに内容量は、ザプレミアムが前述の通り200mL、ハーゲンダッツは110mL。

 乳脂肪分は、ザプレミアムが前述の通り17.0%、ハーゲンダッツは15.0%(いずれもバニラ)。

 価格は、ザプレミアムが378円(税込み)、ハーゲンダッツが351円(同)です(いずれもメーカー希望小売価格)。

 明治の担当者に、同商品について話を聞きました。

次は…ずばり、ハーゲンはライバルですか?

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ