LASISA

Search

男性のメイクはアリ?ナシ? 男女の関心度が調査で判明

2023.10.22 LASISA編集部

「mitoriz(ミトリズ)」(東京都港区)が、消費者購買行動データサービス「Point of BuyR」の会員の男女3,682人に対し「男性の美容に関する調査」を実施し、その結果を公表しました。

スキンケアやメイクに関心のある男性の割合は?

スキンケアやメイクに関心のある男性の割合はスキンケアやメイクに関心のある男性の割合は

 営業支援や市場調査を行う「mitoriz(ミトリズ)」(東京都港区)が、消費者購買行動データサービス「Point of BuyR」の会員の男女3,682人に対し「男性の美容に関する調査」を実施し、その結果を公表しました。

 調査は2023年8月、インターネット上で行われました。

 男性会員に対して行った「自身のスキンケアへの関心の有無」について、「とても関心がある(13.0%)」「多少関心がある(29.9%)」で、合わせて42.9%という結果でした。世代別では30代以下が最も関心が高く51.2%と過半数を超えました。また、40代・50代と世代が上がるに連れて「関心あり」の比率は下がっていきますが、一方で60代以上でわずかに上がりました。

 男性会員に対して行った「メンズメイクへの関心の有無」について、「とても関心がある」が3.1%、「多少関心がある」が6.3%と合わせて9.4%と少ない結果となりました。

 30代以下のみ「関心あり」が18.3%と20%に迫るものの、世代が上がるに連れて関心は下がりました。スキンケアのように60代以上で再び上がることもなく、メイクに対してハはードルが高い様子がうかがえます。

女性は男性のスキンケア・メイクをどう思っている?

女性は男性のスキンケア・メイクをどう思っている?女性は男性のスキンケア・メイクをどう思っている?

 次に、全会員に「男のスキンケアやメイクに対して抵抗があるか」をたずねたところ、男性は「全く抵抗はない」が26.1%、「あまり抵抗はない」が36.4%で合わせて62.5%に対し、女性は「全く抵抗はない」が25.7%、「あまり抵抗はない」が45.8%と合わせて71.5%となり男性を9ポイントほど上回りました。このことから、女性の方が男性のスキンケアやメイクに肯定的であることがうかがえます。世代別で見ても、全世代で女性が上回る結果となりました。

 男性会員に対して「日頃使用しているスキンケアや美容アイテム」をたずねたところ、69.8%の人が何かしらのアイテムを使用している結果でした。

 使用率の高い上位3つは「洗顔料」4.28%、「化粧水」26.1%、「ハンドクリーム」18.2%で、洗顔料と化粧水は若い世代ほど使用率が高く、世代が上がるにつれて使用率が下がりました。一方、ハンドクリームは世代が上がるにつれ使用率が高くなっています

 さらに、男性会員が2022年8月~2023年7月に投稿したレシートデータから、期間中に購入されたスキンケア商品を集計し上位10商品を割り出しました。

 それによると、最も購入されていたのは「花王・ニベアクリーム」が1.8%、「マンダム・ギャツビーフェイシャルウォッシュ」が1.7%、「花王・メンズビオレ洗顔シート」が1.2%と続きました。

 上位10商品のうち男性化粧品は4アイテムのみという結果でした。

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ