LASISA

Search

夜中についポチっ! 当たりだった“ブラシ型アイロン” ストレートヘアになる?外ハネは?

2022.8.29 LASISA編集部

夜中についついポチってしまうことありませんか? 最近そんな衝動買いの中でこれはよかった!と思うのが「Agetsuya」のポータブルミニブラシ。軽くて小さいブラシ一体型のアイロンが、意外と使えたのでレポします。

ペットボトルより軽い280gのアイロンで、ブラッシング感覚で簡単にヘアアレンジ

AgetsuyaポータブルミニブラシAgetsuyaポータブルミニブラシ

 Agetsuyaポータブルミニブラシは、ペットボトルより軽い280gで18cmとコンパクトなブラシ一体型ヘアアイロンです。

 “ブラッシング感覚で簡単にヘアアレンジ”という謳い文句に惹かれ、5000円以内の価格もモノを考えればアリかと、ついポチッとしてしまいました。

 筆者の場合、ウエーブパーマが中途半端に残っていて、インナーカラーで髪が傷んでいます。毎日まとまらない髪にイライラしていましたが、ダメージを考えるとストレートパーマにも出来なく、結ぶしかない状態。これでようやく外ハネもストレートも、簡単に自分で出来そうと、ワクワクしながら到着を待ちました。

Agetsuyaポータブルミニブラシの気になる特徴

5段階の温度調節が可能5段階の温度調節が可能

 Agetsuyaポータブルミニブラシの気になる特徴

・最高温度210℃のプロ仕様で、120℃/150℃/170℃/190℃/210℃の5段階の温度調節が可能。高温でスタイリングすることでスタイルキープ力があり、かつブラシアイロンは挟まないため髪の負担も少ない。

・楕円上のブラシピンが髪をひっかかりにくく、クシ通りがなめらかに。プレスタイプのアイロンとは異なり適度に熱を逃がし、左右均等に髪に圧力をかけ、髪芯からナチュラストレートが可能。さらには個別ピンが発熱し、髪へののダメージを最小限にムラなく伸ばすことが出来ます。

・280gの軽量と18cmのコンパクトさ!外出時や旅行先にも気軽に持ち運べます。

実際にどこまでストレートになるのか?

ダメージレスの簡単ステップでスタイリングができましたダメージレスの簡単ステップでスタイリングができました

 まずはしっかり乾かした髪に何もつけずに、内側からとかしてみました。その後、毛先を持ち外側から真っ直ぐとかしながら熱を与えます。ウェーブパーマが残っている状態なのですが、たった2ステップでサラサラ・ツヤツアなストレートに。

 コツとしては、毛束に対して垂直にあててポータブルミニブラシをすべらせます。キューティクルと同じ方向に熱が均等に加わったことでツヤが出ました!さらに、キューティクルと表面が整い、抜けてきたカラーも落ち着いて見えました。外ハネにしたい場合は、毛先をそのまま自然にハネさせたい方向へすべらせるだけ。

 毎日のアイロンよりも低ダメージで、これひとつでツヤを出しながらセットできるから、忙しい朝でも無理なく簡単にスタイリングができました。持ち運べるサイズ・価格にも大満足で、夜中の“ついポチ”も悪くないという結果に!

 アイロンのダメージが気になる・外ハネに苦戦しているなど、思い当たる方は、ぜひ試してみてください!

■お問い合わせ
Agetsuya
http://agetuya.com/

tags

この記事の関連タグ

recommend

こちらもおすすめ